読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Graffiti on the Wall

大したことは書きません

一般言語学講義(0)

古代から、言語とは何かという問いはなされてきた。例えば、古代ギリシアの哲学者、プラトンの『クラテュロス』の中では、 言葉とそれが支持する事物との間には自然な関係があるとする派 事物の命名は単に社会的な約束事であるとする派 という二つの立場の論…

修身教授録(2)【第2講 人間と生まれて】

要約:私たちはなぜ、人間として生を受けることができたのか、人は普段考えることは少ない。だが、人生の根本目標が、人間として生を受けたことの意義を自覚して、これを実現することに他ならないとすれば、この問題について考えることは避けられない。私た…

修身教授録(1)【第1講 学年始めの挨拶】

要約:世界中に大勢の人間がいる中で、私たちが一生のうちに出会う人間の数は極めて少ない。そして、その中で特に親しくなる人間はさらに少ない。そのような関係の中でも、特に師弟関係は独特であり、なぜなら何ら利害の打算がなく、純粋な関係だからである…

修身教授録(0)

『修身教授録』という本があります。 修身教授録 (致知選書) 作者: 森信三 出版社/メーカー: 致知出版社 発売日: 1989/03/01 メディア: 単行本 購入: 11人 クリック: 62回 この商品を含むブログ (38件) を見る 昭和12〜14年にかけて、大阪天王寺師範学校(現…

はじめまして

Amebaの方で色々やっていたのですが、そちらは完結型の講義という形で放置してしまおうと思い、はてなブログに移ってきました。 自己紹介 HN:pskn(ぴすくん) 出身:埼玉県浦和市(現さいたま市)→今は東京にいます 職業:大学生(2016年12月22日現在) 学…